インダストリア★について

インダストリア★の屋号は、イタリア語の「工業」に由来します。
仕事や趣味、暮らしにおいて大切なものを入れる、持つ、運ぶ、 そして使い込むことを考えた、バッグ類の開発と製造、販売を行っています。
プロダクトデザイナー 半杭誠一郎のものづくりの考え方は、 一切の装飾や無駄を廃し的確に機能すること、 その結果としての品質と美を追い求めることにあります。
製品一つひとつに、その分野のプロフェッショナルの声を聞き、 それぞれの目的に沿った実用性、合理性、堅牢性を求めて 設計・デザインから素材選択、縫製までを半杭自らがディレクション。

例えばカメラバッグ類は、半杭自身がプロカメラマンであることから細部まで機能性・実用性を検証し、細部までこだわり抜いて開発し、報道カメラマンによる1年以上の実用テストを経て商品化されたものです。軽量シンプルなデザインと、10年以上の長期使用にも耐える堅牢性にインダストリアのものづくり精神が昇華しています。シンプルで軽く、流行、性別、年齢を問わず、 10年、20年と長く使い込むほどに愛着が増していく。
そんなインダストリアの“ものづくり”を、お届けいたします。

【HANGUIプロジェクト】

30年以上にわたりバッグなどのプロダクトデザインを手がけてきた半杭誠一郎による、“ものづくり”プロジェクトです。長年に渡り自ら創業しデザイナーを務めた「ARTISAN&ARTIST*」を離れ、過去に蓄積した開発製造ノウハウをベースに、より専門性を追求し、新しい価値をデザインしていきます。デザイン、コンサルティング業務以外に、幅広い生産背景を生かしたOEMにも対応します。

半杭誠一郎 プロフィール

■プロダクトデザイナー、フォトグラファー

シューズ、ジュエリー会社などを経て、1986年自身のデザインによるコスメポーチ、メイクアップツール類の開発を開始。1991年「ARTISAN&ARTIST*(以下A&A社)」を設立、バッグ、ポーチなどの開発とデザイン、国内外有名ブランドとのコラボ製作などを行う。長年のライカユーザーであったことから1999年にカメラバッグをリリース。2012年、カメラ・PC用バッグ[ICAM シリーズ]によりグッドデザイン賞を受賞。2013年A&A社退任後、写真家山田慎二氏に師事。プロカメラマンに転身し2016年APA日本広告写真家協会正会員となる。その際、会員の多くに半杭のバッグの愛用者がいることを知り、新たな製品開発を要望されたことを受けて同年12月株式会社HANGUIプロジェクトを設立。「INDUSTRIA★」ブランドを展開。

日本広告写真家協会正会員APA