ベラジョンカジノの退会方法は簡単?登録前に不安を解消をしておこう

日本一のプレイヤー数!

ベラジョンカジノトップ画像

ベラジョンカジノ(verajohn)の退会方法を詳しく解説します。

ベラジョンカジノに登録したとしてもちゃんと辞めることができるのかがわからないと不安ですよね?

実はベラジョンカジノの退会方法はとても簡単です。この記事を読めば退会方法で迷うことがありません。ベラジョンカジノをいつでも辞めることができます。

実際の画面を見ながら解説するので、具体的にどうやって退会するのか分かりますよ。

さらに休眠アカウントについて知っておかないと、月5ドルの手数料が発生する可能性もあるのでその点も解説します。

退会後に再登録する方法も紹介していますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

 

ベラジョンカジノの退会方法を解説

それでは、ベラジョンカジノの退会方法を見ていきましょう。

※「PCの退会方法」と「スマホの退会方法」どちらも解説しています。

PCでの退会方法

まずはベラジョンカジノ公式からマイページにログインします。

ベラジョン退会方法1

マイページ画面で①「マイカジノ」をクリックし、続けて②「自己規制」をクリックしましょう。

 

ベラジョン退会方法2

ページを下に移動すると退会理由を選べます。

理由が不十分で退会できないことはありませんので、適当なものを選べば大丈夫です。

退会理由を選んだら「退会」をクリックすれば手続き完了です。

 

スマホの退会方法

スマホからベラジョンカジノにアクセスし、マイページにログインしましょう。

ベラジョン退会方法3

画面左上「メニュー」をクリックします。

 

ベラジョン退会方法4

続いて「アカウント」をクリックします。

 

ベラジョン退会方法5

「アカウント設定」をクリックします。

 

ベラジョン退会方法6

「退会する」が表示されるのでクリックします。

 

ベラジョン退会方法7

退会理由を聞かれるので、適当なものを選びましょう。

「退会」をクリックすれば手続き完了です。

 

PC、スマホどちらともマイページから手続きするだけです。

手順は簡単な操作のみです。ベラジョンカジノは面倒な手続きなく退会できます。

いつでも退会できるので安心して遊び始めることができますよ。

 

ベラジョンは退会後の再登録ってできるの?

ベラジョンカジノはいつでもアカウント再登録可能です。

オンラインカジノの「退会」は基本的にアカウント「凍結」扱いとなっています。

複数アカウントの作成や入金ボーナスの不正利用防止のために、登録情報・入金データを残しているためです。

そのため、退会後でも手続きを行えば再びカジノがプレイできます。

ベラジョン退会方法8

再登録する場合は、まず公式ページの「お問い合わせ」に連絡をします。

「一度退会したアカウントを再登録したい」旨を伝えれば、その後の手続きを教えてくれますよ。

 

ベラジョンカジノ再登録時の注意点は?

ベラジョンでアカウントを再登録する際の注意点は↓の4つです。

  • 新規登録ボーナス、初回入金ボーナスは利用不可
  • 犯罪行為、規約違反がある場合は再登録不可
  • 再登録時は個人確認書類の提出が必要
  • 当然一度使った登録ボーナスなどのキャンペーンは利用不可です。

また、登録してある情報と照会するために書類提出が義務となっています。

必要書類は↓の書類です。

  • 本人確認書類(免許証、パスポートなど)
  • 住所確認書類(住民票、水道光熱費・通信費の料金明細書、クレジットカード支払い明細書など)

※住所確認書類は発行から3ヶ月以内のものに限り有効

また、前のアカウントのID、メールアドレス、パスワードがログインのために必要となるので、不明な場合はサポートに連絡しましょう。

 

退会ではなくアカウント規制する方法もあり!

ベラジョンカジノでは「自己規制」を設定し、退会せずにアカウント規制をする方法もあります。

退会と違って、こちらは「休会」と捉えておくと分かりやすいです。

他のオンラインカジノでは中々見られない、ギャンブル中毒を抑制できる仕組みです。健全な運営としての一面が現れていますね。

自己規制できる項目のなかで「ログイン規制」を設定すれば、自分でカジノ利用を停止することも可能です。

ベラジョン退会方法9

マイページで「マイカジノ」→「自己規制」の順番にクリックすることで設定できます。

 

ベラジョン退会方法10

アカウント規制する期間はコチラ↓から選べます。

  • 24時間(タイムアウト)
  • 7日間(タイムアウト)
  • 1ヶ月(自己規制)
  • 3ヶ月(自己規制)
  • 6ヶ月(自己規制)
  • 無制限(自己規制)

この中で1ヶ月以上の「自己規制」は、退会と同様にアカウント「凍結」状態です。

カジノ利用を再開する際は、アカウント再登録時と同様に個人確認書類の提出が必要となっています。

カジノで遊ばないようにするタイミングを設定できるので、ギャンブルの「のめり込み」防止にも役立っています。

 

休眠アカウントは事務手数料が月5ドルかかることも!

実はベラジョンで1年間活動をしていないと、休眠アカウントとみなされて5ドル/月の手数料が発生します。

Dumarcaは、ユーザーのアカウントが休眠とみなされる30日前までに、メールでその旨をユーザーに連絡するものとします。ユーザーのアカウントが休眠とみなされて、Dumarcaがユーザーと連絡を取るための合理的な努力を行ったにもかかわらず、ユーザーに連絡が取れない場合は、Dumarca はそのユーザーのアカウントから月々$5.00の管理手数料を収受します。この手数料は、自己規制の申請により活動のないアカウントには適用されませんが、自己規制期間終了後、引き続きユーザーのアカウントに活動がみられない場合には課金される可能性があります。

引用:https://www.verajohn.com/ja/about/terms-and-conditions

そのため、ベラジョンカジノに登録したあと、当分遊ぶ予定がないのであればアカウントを凍結しといたほうがよいですね。

 

ベラジョンカジノはいつ退会してもOK!

ベラジョンカジノなら自分の好きな時に遊んで、いつ退会してもOKです。

退会手続きはすぐ行えて、再登録する時も簡単な書類を提出すれば済みます。

止めようと思ったらスッパリ退会して、また好きな時に戻ってくるスタイルでも大丈夫そうですね。

不安なく辞められるベラジョンカジノで自由に遊んでみましょう!

日本一のプレイヤー数!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です